更新日:2017年11月16日
日本神経回路学会

若手時限研究会




2018年度 若手時限研究会 公募


2018年度の日本神経回路学会若手時限研究会を下記の通り募集します.
将来の研究の進展を先取りする,新たな発想に基づいたチャレンジングな研究会を是非ご提案下さい.

若手時限研究会は,若手の参加者を対象とした新しい皆様からの積極的なご応募をお待ちしております.


  • 対   象   2018年3月〜12月初旬までに実施する研究会1件
  • 応募条件   若手の参加者を対象とした研究会であること.世話人も同じく若手であることが望ましいが,
             必須条件とはしない.講演者などは必ずしも若手である必要はない.若手とは40代程度までを
             指すものとする.

  • 金   額   30万円以内

  • 応募締切   2018年1月5日(金)
             応募数が少ない場合は,延期することがありますので,予め
             ご了承下さい。

  • 応募先    下記計画提案書に必要事項を記入の上、e-mailにて
            まで送付してください。
             万一,提出後1週間経過しても受領の返事がない場合は,その旨ご連絡下さい。

  • 採否の通知  2018年1月末までにe-mailにて通知.

  • 問合先    
           
応募要領
PDF▼
計画提案書
Word▼PDF▼
実施報告書
Word▼PDF▼
決算報告書
Excel▼


日本神経回路学会では、毎年、時限研究会を公募しています。
優秀な研究会には資金の支援をしています。

最近の支援結果

2017年度の採択結果 1件



日本神経回路学会 時限研究会担当理事
大須理英子(早稲田大学)、篠崎隆志(CiNet)、宮脇陽一(電気通信大学)

TOPへ戻る▼