JNNS_logo

日本神経回路学会
Japanese Neural Network Society

English
Japanese
ホーム 学会案内 和文誌 英文誌 全国大会 サマースクール 会員ページ
 


神経回路学会のご案内




脳はいま最後のフロンティアとして注目され、
世界中でさまざまな角度からの研究が精力的に行われています。 その中でもとくに脳の情報メカニズムを知ることはさまざまな可能性を生み出すものとして大いに注目されています。 脳の情報メカニズムを神経回路網レベルで解明するためには、 脳神経科学と情報科学の接点での研究、すなわち計算論的観点からの研究が極めて重要な役割を担います。 日本神経回路学会はこのような分野及び関連分野の研究の振興を目的とする学会です。 このホームページを積極的にご利用頂き、当学会の活動に理解とご協力を頂ければ幸いです。

会長 安井 湘三


学会概要◆

創立: 19887

会員数:784(20023月現在)

賛助会員

役員

会則

活動概要◆

日本神経回路学会誌 :学会機関誌および論文誌

Neural NetworksINNS, ENNS, JNNS 3学会の共同編集による英文論文誌。

全国大会

APNNA (アジア太平洋神経回路会議) メンバーとしてICONIP国際会議を共催しています.

神経情報科学サマースクール

Neuro Mail: 神経回路に関する情報交換の場を提供します(new URLが変わりました)

入会案内◆

日本神経回路学会は、生理、心理、理工学の学際分野における神経科学、脳の情報処理、ニューロコンピューティング技術の研究者、技術者、学生に研究成果の発表の場、情報交換の場、議論の場を積極的に提供します。   会員になると...

日本神経回路学会誌(年4回)および英文誌「Neural Networks」(隔月)をお送りいたします(学生会員は希望に応じて)。

全国大会、サマースクールなど日本神経回路学会主催、共催イベントに会員料金で参加できます。

全国大会や和英論文誌で論文の発表ができます。

   入会手続き

1.入会申込書に所定事項をご記入の上,日本神経回路学会事務局
(〒820-0067 福岡県飯塚市大字川津680-41 財団法人ファジィシステム研究所内
 TEL:0948-24-2771 FAX: 0948-24-3002 E-meil:jnns@flsi.cird.or.jp)にお送り下さい
2.約1ヶ月以内に会費請求書(兼振替用紙)を発行いたします.最寄りの郵便局もしくは銀行より     速やかにお振り込み下さい

入会金・会費は以下の通りです。
 

会員種別

入会金

年会費

購読料

正会員

2,000

13,000

学生会員

2,000

3,000

8,000

賛助会員

なし

ひと口 50,000

 


Mail to: Web master 
    学会事務局